スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ワクワクしながら撮ったのだろう ~ANNY HALF~

ANNY HALF

ANNY HALF

ANNY HALF

ANNY HALF


昭和時代のお子様向けカメラ。
このカメラはカメラ屋さんではなく、文具店やデパートの玩具売り場で売られていたらしい。

豊栄産業有限会社のANNY HALF

昭和30年代。
こういったカメラはけっこう発売された様だ。

昔はカメラは高級品で一家の財産。
子供が親から借りて使う事など出来る訳もない。
もっとも、カメラが無い家の方が多かった時代に発売されたカメラ。

単玉のレンズに単速のシャッター。
現代の写ルンですやトイカメの様な機能だが、このカメラはお子様向けと言ってもそれなりに手抜きされずに作られている。

レンズにはガラスを使用。
絞りも調整出来る。

文具店や玩具売り場で売っていたからと行って、当時の物価からすれば決して安かった訳ではないと思う。
欲しくても買って貰えなかった子供の方が多かった筈だ。

このカメラを買って貰った当時の少年、少女。
憧れのカメラを持って、心を弾ませながらシャッターを切った事だろう。

友達と近所で遊んでいる時の写真。
気になった何気ない光景。
家族や親戚の写真。
旅行に行った時の写真。

そんな光景を切り取って居たに違いない。

記念すべきファーストショットは、若しかしたら割烹着を着て弟や妹をおぶった母親の写真かも知れない。

私の生まれる遥か前に発売されたこのカメラ。

奇跡的に残っていたデッドストックだから勿体なくて使ってなかったのだが、そのままにしておいても仕方がないので、近々試写してみようと思う。

外箱、説明書に愛用者カードと全て揃っている。

ANNY HALF 説明書 INSTRUCTION

ANNY HALF 説明書 INSTRUCTION

ANNY HALF 説明書 愛用者カード ハガキ

ANNY HALF 説明書 愛用者カード ハガキ


私も子供の頃を思い出しながら、当時の子供達の様な気持ちで何気ない光景を写してみたいと思う。

愛用者カードのハガキを見ると、この当時はハガキは7円だったようだ。
アンケートの欄に幻燈器とあるのだが、何の事か分からないので調べてみた。
ハガキには旧漢字で表記されているが、この様なモノらしい。

幻灯機

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BB%E7%81%AF%E6%A9%9F

豊栄産業有限会社
ANNY HALF
1960年(昭和35年)発売
シャッタースピード:I(1/90)・B
絞り:f8~22
発売時価格:2,600円

にほんブログ村 写真ブログへ


2012/06/06 23:51 | 豊栄 ANNY HALFCOMMENT(0)TRACKBACK(1)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/06/09 | まとめwoネタ速neo |

まとめtyaiました【ワクワクしながら撮ったのだろう ~ANNY HALF~】

昭和時代のお子様向けカメラ。このカメラはカメラ屋さんではなく、文具店やデパートの玩具売り場で売られていたらしい。豊栄産業有限会社のANNY HALF昭和30年代。こういったカメラはけ

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。