スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

齋理幻夜 ~其の六~ 最終

齋理幻夜

今回の記事で齋理幻夜も最終とする。
すっかり日も暮れ、更に多くの人で賑わう。

齋理幻夜

齋理幻夜

池に写り込む燈篭は、何度見ても素晴らしい。

齋理幻夜

齋理幻夜

齋理幻夜

仕方無いと言えば、そうなのだが、フラッシュを焚く方が本当に多く、折角の写真が台無しになる事も。
この様な状況ではフラッシュは無意味どころが、焚いてはいけないのだが、暗ければフラッシュを使えば良いと思っている方が本当に多い。
今年はコンデジでの撮影だったので良かったが、ポジで撮影されて居た方は気の毒だ。
いざシャッタ-を切った瞬間に、向こう側でフラッシュが光り、「あぁ~!」と溜め息が漏れていた。

齋理幻夜

齋理幻夜

土蔵をバックに数枚撮ってみた。

齋理幻夜

毎年楽しみにして居る齋理幻夜。
あっという間に時間が過ぎた。
この祭りの準備は本当に大変だろう。
また、毎年、毎年、多くの方が手作りの燈篭を一生懸命作ってくれている。
今年もこの祭りを見れた事を、本当に幸せだと思う。
そして、この祭りに携わった多くの方々に感謝しなければならない。
来年も元気で見に行ける事を願いつつ、齋理屋敷を後にした。

齋理幻夜

去年も同じ事を書いたが、この齋理幻夜が本当に好きだ。


Kenko DSC725Z

にほんブログ村


2010/08/09 21:46 | 祭りCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。