スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

422M 事故

422M 事故
東北本線の大河原駅近くの踏切で、上り列車と車が接触し、大幅にダイヤが乱れました。(110分遅れ) 当該列車は422M。この影響で上下線が完全にストップ。
駅で待ってても埒が明かないので、運転再開まで写真を撮りに行きました。10:00に運転が再開されましたが、一部ウヤもあると思います。
EH-500 立ち往生
下りの金太郎も立ち往生。
EH-500 立ち往生
奥に見えるのが当該列車。
現場検証や事故処理が終わる迄、長い間にらめっこです。
422M 事故後
応急処置も終わり、422Mはやっと大河原駅に入線。
ここから再び車両点検が行われました。
待ちくたびれた乗客
長い間列車に閉じ込められ、乗客の皆さんもお疲れ気味です。
コキ立ち往生
EH-500が牽いてきたコキがプラットフォーム上に。
テレビ局現る
やがてテレビ各局もやって来て、取材をしていた。
この駅で降りる高校生が、いつまでも駅にいるので不思議に思って居たが、一本遅い電車で来た事にすれば、遅延証明書を貰い、学校を遅刻出来るからですね。
笑顔の訳が分かりました。
ダイヤ乱れる
今日は風が強くないから、順調に運行されているかと思いきや、思わぬハプニングに遭遇しました。
待ちぼうけ
電車を利用しなければならない人は、暇そうに待っていました。
にほんブログ村


2010/01/27 10:39 | 鉄道 列車COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。