スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

やまびこ吊り橋の紅葉 其の壱

やまびこ吊り橋
自宅に転がっていた使いかけのレンズ付きフィルム。
このまま放っておいても誰も使わないだろうと思い、もったいないので写真を撮ってみた。
この写真を撮ったKodak スナップキッズ800というレンズ付きフィルム。
室内で使う事も視野に入れて製造されているのは分かるが、フラッシュを発光禁止にする事が出来ない。
それでいて使用しているフィルムはISO800。
ISO400でも良いのでは無いか?
室外で使用する場合、レンズ付きフィルムでは、快晴の日にはどうしても露出オーバーになってしまうのだから、ISO200でも良い位だ。
何だか中途半端な設計に思えてならない。
この写真も露出オーバーだが、思った程醜い写真では無い。
この程度であればプリント段階である程度の補正は可能だろう。
デジカメで撮影した場合、露出補正をしなければ空も飛んでしまう様な晴天だったが、その点ではラティチュードの広いネガの恩恵は受けている。
プラスチックレンズなので解像度はそれなりだが、十分健闘している部類ではないだろうか?
雨の日にカメラやレンズが濡れる事を心配しながら撮影するのであれば、レンズ付きフィルムを使うのも手かも知れない。
スナップカメラとして使う分には十分ではないか?
写真は宮城県七ヶ宿町のやまびこ吊り橋。
間もなく紅葉も見頃を迎えるだろう。
にほんブログ村 写真ブログへ


2009/10/25 01:05 | レンズ付きフィルムCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。