スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

A-HAライブ

Scaundrel Days
恐らく同世代の方にしか分からないだろうと思います。
先日新聞を見ていたら、あるグループの名前が目に飛び込んで来ました。
そこには「A-HA」の文字が・・・。
何だろうと思い良く見てみると、11月に来日公演を行うとの事。
しかも東京で一公演のみ。
「絶対に行かなくては!」と思い、チケットを購入しました。
本格的に洋楽を聴くようになったのは中学生の頃。
初めて好きになったのが、このグループA-HAでした。
当時はLPレコードが擦り切れる位、彼らの曲を聴いていました。
ファーストアルバムのジャケットを載せようかとも思ったのですが、このセカンドアルバムのジャケットが綺麗で、当時とても気に入っていたので、こちらにしました。
今でこそ洋楽を聴く方も多いでしょうが、80年代は今ほど多くなかったのではないでしょうか?
田舎に住んでいた事もあり、当時は洋楽を聴いている中学生は珍しく、私以外には数人の友人だけでした。
深夜の音楽番組「BEST HIT USA」や「MTV」は毎週欠かさず見ていました。
A-HAは女の子達にとても人気があったのですが、男の子の中にもファンがたくさん居たグループだと思います。
彼らのライブには中学生、高校生の時の仙台公演に2回行っています。
World Tour (1987年)とStay On These Roads Tour(1988年)です。
2000年にも久し振りの仙台公演があったのですが、この時は仕事の都合が付かず、見に行く事が出来ませんでした。
生まれて初めて見たライブが、このグループのライブでした。
しかも外タレ。
今は外タレなんて表現はしないのかも・・・。
ライブという表現よりも、当時はコンサートですね。
そのA-HAが9年ぶりの来日公演。
前回見逃しているので、私にとっては21年ぶりの彼らのライブです。
中学生の時に友達と良くA-HAを聴いたっけ。
当時の友達とは高校もバラバラで、ずっと会っていませんが、みんな元気だろうか?
もしかしたらライブで旧友と再会出来るかも知れない。
そんな淡い期待を持って、今から彼らのライブを楽しみにしています。
いい年をしてライブで涙を流すかも知れない。
A-HAは僕と友達にとって、正に青春そのものでした。
当時を懐かしむファンの方も大勢来ると思います。
みんなで感動を分かち合えたらと思います。
三人とも年を取ったね。
セカンドアルバムのScoundrel DaysからI'VE BEEN LOSING YOU

にほんブログ村 写真ブログへ









2009/10/06 01:09 | 音楽COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

ひでさん こんばんわ(*^▽^*)

'70・'80年代のアーチストが今でもライブをして
活動してるのを見ると嬉しくなりますね♪

うちは6年程前にオリビア・ニュートンジョンの
ライブに行ったのですが 綺麗な声やパワーは
気になるほどの衰えが無く青春時代を思い出しました^^

A-HAも凄い人気だったので懐かしいです^^
ライブ楽しみですね^^

P☆☆

No:575 2009/10/06 02:00 | くるくるぽんた #HfMzn2gY URL編集 ]

くるくるぽんたさん

こんばんは。
オリビア・ニュートンジョンのライブに行かれたのですか。
若いファンも行くのでしょうかね?
彼女の歌声は本当に美しいですね。
くるくるぽんたさんが70・'80年代の洋楽を良くご存知だとは思いもしませんでした。
A-HAの日本での人気は凄かったですね。
ヨーロッパでは今でも相当人気があるそうです。
日本でのライブは、もしかするとこれで最後かも知れませんね。
日本で人気があった頃は、全国各地でライブがありましたが、今回は東京のみ。
ちょと寂しい気もしますが、再び日本に戻って来てくれる事は、やはり嬉しいです。
東京へも久しく行っていませんので、完全にお登りさん状態ですi-179
こんな記事にコメントが付くとは思ってませんでした。
とても嬉しいです。
有難うございました。

No:576 2009/10/06 02:43 | ひで #LNc3tYog URL編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。