スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

鞆の浦の工事差し止め判決

「鞆(とも)の浦」(広島県福山市)で県と市が進める埋め立て・架橋計画をめぐり、地元住民らが県を相手取り、知事が埋め立て免許を県と市に交付しないよう求めた訴訟の判決が1日、広島地裁で言い渡された。能勢顕男(あきお)裁判長は住民側の請求を全面的に認め、知事に埋め立て免許の交付をしないよう命じた。
asahi.com
全国で古い町並みが激減する中、この様な判決が出た事は喜ばしい限りです。
実際に生活されている住民の方々は、道路が狭く不便だと感じている方も多数いらっしゃる事でしょうが、一方で、「景観を損ねないで欲しい」と願う地元住民も多くいらっしゃる事は嬉しいですね。
貴重な町並みをいつまでも残して欲しいものです。
ニュースのインタビューで宮崎駿監督が「公共工事で何か劇的に変わると云うのは幻想だ。」と云った様なコメントをされていましたが、正にその通りだと思います。
再開発などにより綺麗に整備された町並みは増えましたが、それぞれの地域の特性は無くなり、失った物は多い筈です。
私の住む宮城県を例に取っても、仙台市の駅裏(東口)の古い町並みは消失し、面白みの無い町並みが広がっています。
何でも近代化すれば良い訳では無い。
再開発により、地元の商店主は大資本の企業に追いやられ、一部の者だけが莫大な利益を得、格差社会に歯止めが掛からない。
日本だけの問題ではありませんが、現在は本当に住み良い世の中でしょうか?
決してそうでは無い筈です。
誰が悪い訳でもありませんが、利便性ばかりを追求した国民にも責任はあると思います。
今後の行政の対応が見物ですね。
にほんブログ村 写真ブログへ




2009/10/02 00:30 | 古い町並みCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

ひでさん、お久しぶりです。
鞆の浦の判決、ほんとホッといたしました。
>利便性ばかりを追求した国民にも責任はある
確かにそうだと思います。一人、一人の意識が少しずつ変わっていかないことには、大きな動きやうねりにはなっていかないと思います、この判決、時代が大きく変わったと感じるものですね。

No:567 2009/10/02 13:02 | Noribee #vF6dOJDI URL編集 ]

Noribeeさん

ご無沙汰して居ります。
古い町並みを見に行った時に、そこの土地の方と話をする事もありますが、どんなに田舎で不便な場所でも、自分達の住む町を心から愛し、誇らしげに語ってくれる方が居る事も確かです。
そんな方々とお会いすると嬉しくなります。
私も田舎に住んでいますし、都会と比べれば不便な部分も多いですが、生まれ育った町は大好きですし、田舎だからと言って恥ずかしいとも思いません。
都会よりも自然が多いですし、田舎に住んでいる事を幸せに思っています。
若い人の中には不便だと感じている人も多い様ですが、私はそう思わないし、下手に大きな道路やショッピングセンターなどは造って欲しく無いと思います。
古い町並みや民家も殆ど残っていませんが、今あるものだけでも残して欲しいと思います。
田舎なりの良さを生かした町並み整備をして欲しいと思っています。

>一人、一人の意識が少しずつ変わっていかないことには、大きな動きやうねりにはなっていかないと思います。
ここが一番重要な部分ですね。

いらかぐみの西山さんがお亡くなりになった事を先日知りました。
西山さんの掲示板に投稿させて頂いた時には、たくさんの貴重な写真を見せて頂きました。
もっとたくさん投稿して、交流を持っていれば良かったと嘆いても、「後悔先に立たず」ですね。
きっと天国で好きな自転車に乗り、町並み探索を楽しんでいる事でしょう。

No:568 2009/10/02 22:13 | ひで #LNc3tYog URL編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。