スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

旧亀岡邸

旧亀岡邸
福島県伊達市に在る旧亀岡邸。
明治時代の近代建築です。
亀岡家は養蚕で財を得ました。
外観は洋風ですが、内部には洋間(応接室)が一室あるだけで、その他は和室です。
旧亀岡邸
部屋は全部で14室。
当時の亀岡家の繁栄ぶりは想像に難くありません。
旧亀岡邸

二階の廊下。
部屋を取り囲む様に、廊下が一周しています。
旧亀岡邸
部屋の多さに圧倒されました。
にほんブログ村 写真ブログへ

2009/07/07 22:33 | 古い町並みCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  

コメント

ひでさん おはよう(*^▽^*)

立派なお屋敷ですね~

これだけ部屋があって洋間が1室だけっていうのは
やはり日本人が建てただけあって
和室が生活しやすかったんでしょうね^^

P☆☆

No:415 2009/07/08 09:33 | くるくるぽんた #HfMzn2gY URL編集 ]

くるくるぽんたさん

外観は洋風でも、内部は純和風という所がこの建物の面白い所ですね。
当時田舎に住んでいる方にとっては、洋間で生活する感覚はしっくり来なかったのでしょう。

建物内部の造りもなかなか凝っていて、階段の手摺りは、わざわざこけし職人を呼んで造らせたそうです。
贅を尽くした屋敷ですね。

No:417 2009/07/08 10:31 | ひで #LNc3tYog URL編集 ]

ご無沙汰してます

これは建築好きにはたまらないです。
ぜひ一度行ってみたいですねー

No:420 2009/07/09 23:09 | 眠い悪魔 #- URL編集 ]

眠い悪魔さん

お久し振りです。
仕事が忙しく、なかなかお伺いする暇がありませんでした。
たまにお伺いしてはいたのですが、すっかりロム専でした。
コメント出来ずにごめんなさい。
最近少しだけ時間が出来、何とか自分のブログの更新が出来る様になりました。

この旧亀岡邸。
外観も見事ですが、内部の造りは一見の価値があります。
遠いので、なかなか訪れる機会は無いでしょうが、何時か訪れてみて下さい。
阿武隈急行(第三セクターのローカル線)の駅からも近いです。
この鉄道の沿線は景色も綺麗です。
福島からでも乗れますが、新幹線で仙台まで来てから、東北本線の槻木駅で乗り換えると、沿線の景色が楽しめます。

No:421 2009/07/09 23:33 | ひで #LNc3tYog URL編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。