スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

誰も居ない駅

DSCN2721.jpg
第三セクター阿武隈急行の横倉駅。
人の姿は見当たらない。
ホームにベンチが在るだけの無人駅。
これは待合室とは呼べないだろう。
駅舎などある訳も無い。
利用者にとっては、冬場はかなり辛いだろう。
一日の利用者は大した人数では無いにしろ、これでは益々利用者は減るだろう。
かと云って、待合室を設置した所で、急に利用者が増える事も考えられない。
費用対効果を考えても、無理なのだろうが、何か対策は無いのだろうか?
この駅に限らず、阿武隈急行の無人駅には待合室の無い駅が多い。
ただ、各駅の駅前やホームには、地元の方が綺麗に花を植えたりしていて、好感が持てる。
沿線の方々が駅を愛している気持ちが、とても良く伝わって来る。
だからこそ勿体無い。
駅に人が集まる仕掛け作りをする事で、元気な鉄道になって欲しいと思う。
IMG_3469.jpg
夕方5時前に上り列車がやって来た。
程なく駅に停まったので、何人降りて来るか見ていたが、高校生が一人しか降りて来なかった。
IMG_3473.jpg
30分弱で、今度は仙台行きの下り電車か来た。
でも、誰も降りて来なかった。
阿武隈急行では、臨時列車が運行される事は滅多に無い。
車両が何種類もある訳では無いので、走らせるにせよ目新しさも無く、切符が売れる保障も無い。
去年は「ぶらりおとぎ街道号」が走ったが、これはJRの車両。
JRで引退するキハ58や28車両などの気動車を譲り受け、臨時列車を運行するのも悪く無い。
会社としては自社のカラーにこだわりを持つ気持ちも分かるが、ローカル線に国鉄色キハは良く似合う。
確実な保障は無いが、かなりの話題になるのでは?と思う。
「ぶらりおとぎ街道号」が走った時も、鉄道ファンだけで無く、沿線で見送って居た方や、乗車した地元の方を数多く見かけた。
あの時はあれだけ盛り上がったのだから・・・。
にほんブログ村 写真ブログへ


2009/03/03 22:58 | 鉄道 列車COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。