スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

外灯

IMG_3451.jpg

民家の軒先に付いている外套。
電球形蛍光ランプの価格も安くなり、昔と比較して、環境問題への意識も高まっている状況を考えると、
将来的に白熱球は製造されなくなるかも知れません。
でも、このかさに電球形蛍光ランプは似合いません。
裸電球が良く似合うこのかさ。
いつまでも残っていて欲しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ




撮影地
宮城県丸森町

2009/03/01 15:43 | 古い町並みCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  

コメント

こんばんは♪

懐かしいランプがまだ有るのですね、
とても懐かしいです。
何時までも続けて欲しです。
今は殆ど見かけませんね。

No:257 2009/03/01 18:49 | 明美 #nLnvUwLc URL編集 ]

いい雰囲気

こんばんは。
またまた、味のあるものを発見されましたね。
電球の傘の使い込まれた感じが素敵です。
何かじーんとくるものを感じます。
夜になれば、暖かい光が灯るのでしょうね。

No:258 2009/03/01 19:48 | 6x6 #Mcrz3oGE URL編集 ]

6x6様

この場所を発見したのが午後1時前。
明りの灯る時間まで粘りたかったのですが、
今日は肌寒い上に、何も無い田舎で4時間程の時間を過ごす訳にも行かず、断念しました。
近場に写真を撮りたくなる様な被写体があれば、4時間位何とかなったのかも知れませんが、生憎何もありませんでした。

No:259 2009/03/01 21:49 | ひで #LNc3tYog URL編集 ]

明美さん

私が子供の頃は、この様な外灯を良く見かけました。
木の電信柱に付いている古い街灯もたくさん有ったのですが、コンクリートの電柱になってからは、その姿は見かけませんね。
裸電球が放つ独特の光。
闇夜に浮かぶあの光は、とても素敵ですね。




No:260 2009/03/01 22:04 | ひで #LNc3tYog URL編集 ]

うちもまだ

この電球買っていますが
なくなって この光が
見られなくなる日がくるのは
寂しいですね。

No:261 2009/03/02 13:56 | サヨマゴ #T3G0pTx6 URL編集 ]

サヨマゴさん

この電球でなきゃ表現出来ない光もありますね。
また、大正、昭和時代の暮らしや家の様子などを復元している展示館などの照明が、電球形蛍光ランプでは、興ざめしてしまいますね。

No:262 2009/03/02 16:54 | ひで #LNc3tYog URL編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。