スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

路地

PHTO0015.jpg
とある町の路地。
車がすれ違うどころか、この道を通り抜けるのさえ困難です。
慎重に運転しないと車を擦ってしまいそうです。
この様な路地は昔は子供達の格好の遊び場でした。
にほんブログ村 写真ブログへ

2009/02/02 16:35 | トイデジ HDC-2VCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

路地

いい路地ですね。
雨に濡れた道路から石畳みたいな風情を感じます。
恐らく、車がないことが前提の時代に住宅が
形成されたのですね。
この道路に実際車が走るのかどうか分かりませんが、
走るときは、走らせてもらうという意識が必要ですね。

お婆さんが散歩したり、井戸端会議したり、子供が
ボールで遊んだり・・・。
そこに住まう人のための路地って素敵ですね。

No:222 2009/02/04 08:07 | 6x6 #Mcrz3oGE URL編集 ]

6x6様

交通量の多い幹線道路や国道などは、現代社会においては、単に車が通過する手段としてのみ機能していると言っても過言ではありませんが、昔からあるこの様な路地は、そこに住む住人にとっては、普段の生活と密接な関係を持っているのでしょうね。
6x6さんの仰る様に、そこで交わされる人々の会話を通して生まれる交流。
近所の誰かが常に子供達の事を気にかけてくれるからこそ、子供達も安心して遊べる。
悪い事をすれば、他人の子供でも叱ってくれる大人が居て、子供達は地域のみんなに育てられる。
この様な路地はずっと残して欲しいですね。


No:223 2009/02/04 16:15 | ひで #LNc3tYog URL編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。