スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

春遠からじ

椿の蕾
少しずつ暖かくなってはいるが、東北の春はなかなかやって来ない。
水仙や梅の蕾も徐々に膨らみ始めたが、開花までにはもう少しかかりそうだ。
歩道脇に植えてある椿の蕾も、春の到来を心待ちにしている様だ。
にほんブログ村
スポンサーサイト

2010/02/28 22:20 | 古いデジカメ COOLPIX 3200COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

ネコ

野良猫
F905i
野良猫
Kenko DSC725Z
野良猫
COOLPIX 3200
野良猫
F905i

雨の中ネコに会った。
目が合った瞬間には警戒されたが、こちらが危害を加えない事が分かったのだろう。
多少は警戒している様だったが、逃げられずに済んだ。

背中に大きな傷がある。
恐らく野良猫だろう。
餌を求めて他のネコと喧嘩でもしたのだろう。
にほんブログ村

2010/02/28 01:32 | 動物・鳥COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

石灯篭

石灯篭


地元の駅前で見つけた石灯篭。
ちょっと目立たない場所に在るのですが、この前は何百回も通って居る筈。
何故今まで気が付かなかったのだろう?

何となく気になったので、電車に乗る前に写真を撮った。
夜に灯りが灯れば綺麗だろうが、そんな気配が全く無いのはちょっと残念だ。
にほんブログ村

2010/02/25 23:21 | Kenko DSC725Z COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

DEWEY

DEWEY


今日は帰りがけに丸善に寄り、ペーパーバックを買って来ました。
最近ゆっくり本を読む暇が無かったので、夜寝る前と電車の中で読もうと思う。
にほんブログ村

2010/02/24 22:16 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

two dogs wearing glasses

メガネをかけた犬
今朝、仙台駅前でベビーカーに乗った犬が居ました。
ちょっと珍しかったので、飼い主の方に声を掛けて写真を撮らせて頂きました。

メガネをかけた犬


飼い主の方と暫し談笑し、お礼を言ってその場を後にしました。
犬のコスプレ?
遊び心のある飼い主さんですね。
にほんブログ村

2010/02/22 21:27 | Kenko DSC725Z COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

雪の日の朝

雪の日の朝


昨日の写真。
朝から雪が降り、近所の街路樹も雪化粧をしていた。
にほんブログ村

2010/02/21 22:48 | Kenko DSC725Z COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

腐れ

古びた信号機


仙台市の中心部に在る古びた信号機。
そのうち新しい物に交換されてしまいそうだが、このまま残して欲しいと思う。
この古ぼけた感じが良い!
にほんブログ村

2010/02/20 23:36 | Kenko DSC725Z COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

静寂

朝日


今朝は朝早く家を出た。
駅へ着く直前に、橋上から朝日が見えた。

日の出


辺りはしんと静まり返っていた。
静寂の中で眺める朝日に暫し心を奪われた。
時折遠くから白鳥の鳴く声が聞こえた。

6年前の古いデジカメでの撮影だが、なかなか良い描写をしてくれた。
昨今の1000万画素オーバーのコンデジと違い、画素数に無理が無いので、描写は良いと思う。
小さなCCDのコンデジに、1000万画素はやはり必要無いと改めて感じた。
300万画素位の方が、画素ピッチに余裕があるので信頼出来る。
にほんブログ村

2010/02/19 21:10 | 古いデジカメ COOLPIX 3200COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

郵便差出箱1号

郵便差出箱1号
今朝は雪が降った。
駅前の丸ポストも頭に白い帽子を被っていた。
直立するその姿は凛々しくさえ見えた。
折角雪が降ったのだから、今日はいっその事サボって、一日中写真を撮りたいと思ったが、流石にマズイと思い、後ろ髪を引かれる思いで電車に乗った。
にほんブログ村

2010/02/18 21:23 | Kenko DSC725Z COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

行方不明!

ミニウサギ
昨夜、飼っているウサギが脱走しました。
あちこち探しましたが、姿が見当たりません。
恐らく見つからないと思います。
何時かは別れの時がやって来るのは分かって居ましたが、余りにも突然の別れとなりました。

飼ってから10年。
色々な思い出があります。
生後半年位の頃。
桜が咲いている時に、土手に連れて行くと、元気に跳ね回って草を食べていました。
花見に訪れたたくさんの方に写真も撮って頂きました。
ネコになど襲われていない事だけを願っています。
もう姿を見る事は無いでしょう。
さようなら。
君に贈るお別れの曲です。

Milli Vanilli "Girl, I'm Gonna Miss You"

1989年



I knew it from the start
You would break my heart
But you still I had to play this painful part
You wrapped me 'round your itty-bitty finger
With your magic smile
You kept me hangin' on a lovers cross a while
You put your spell on me
Took my breath away
But there was nothin' I could do to make you stay
I'm gonna miss you
All the love I feel for you
Nothing could make me change my point of view
Oh girl
I'm gonna miss you baby

(CHORUS:)
Giving all the love I feel for you
Couldn't make you change your point of view
You're leavin'
Now I'm sittin' here, I'm wastin' my time
I just don't know what I should do

It's a tragedy for me
To see the dream is over
And I never will forget the day we met
Girl I'm gonna miss you

Like a honey bee
You took the best of me
Now I can't erase those memories
Like a fairy tale
You are so unreal
You left a scar that's so hard to heal
When you had a taste of paradise
Back on earth can't feel
As cold as ice
I'm gonna miss you
I miss you

歌詞の意味は何となく分かるが、本当に分かっているか?と問われると、自信を持って「分かっている。」とは言えないので、悪い頭で30分位考えてみた。
辞書は引いていないので、若しかしたら全くの誤訳かも知れない。
間違いに気づいても、こいつ馬鹿だな!位に思って下さい。
とりあえずサビの部分。

あんなに本気で愛したのに、君を振り向かせる事が出来なかった。
そして君は僕の前から去ってしまった。
本当にどうしたら良いのか分からなくて、ここに座って居るだけで精一杯だ。
夢の様な日々は終わってしまった。とてもじゃないがやり切れない。
本当に寂しいけど、君と出会った日の事は絶対に忘れないよ。

英語が堪能な方が見たら、笑われるかも知れませんね。
英語力以前に日本語の言語力ですね
全くの見当違いでは無いと思いますが、自信はありません。

にほんブログ村




2010/02/17 13:57 | 動物・鳥COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

縁側

昭和家屋
完全にネタ切れだ。
写真を撮る暇が無い。
写真は先日亘理町で撮ったもの。
縁側のある家も、最近は少なくなった。
昭和家屋
晴れた日の縁側は暖かくて気持ちが良い。
お茶でも飲みながら、ネコと戯れたり、おばあちゃんとゆっくり話でもしてみたい。
にほんブログ村

2010/02/16 23:14 | Kenko DSC725Z COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

ニャンコ

ネコの親子
完全にネタ切れだ。
今日も午後から所用があり、写真を撮る事が出来なかった。
取り敢えず何か無いかと探したが、コレだ!という写真が見つからない。
日曜日にカメラを手にブラブラとしていた時に出会ったネコの親子。
お互いに寄り添う後姿が印象的だった。
子猫
近くに寄ると、親猫は逃げてしまったが、子猫はその場を動かなかった。
おまけにこちらに視線までくれた。
子猫
暫くすると日が射した。
子猫の小さな影が可愛らしかった。
にほんブログ村

2010/02/16 01:12 | Kenko DSC725Z COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

eternal flame

Everything_Bangles
最近は写真を撮る暇も余り無く、ブログの更新をするのがやっとだ。
拙いブログに何時もお越し頂いている方々に、心より感謝して居ります。

今日はバレンタインデー。
皆さん素敵な一日をお過ごしになられたでしょうか?

日頃の感謝の気持ちを込めて、私から皆さんへこの曲をお届け致します。
これからも皆さんにとって素敵な日々が続きます様に。

1988
bangles
eternal flame
邦題「胸いっぱいの愛」

Close your eyes, give me your hand, darling
Do you feel my heart beating, do you understand?
Do you feel the same, am I only dreaming?
Is this burning an eternal flame?

I believe it's meant to be, darling
I watch when you are sleeping, you belong to me
Do you feel the same, am I only dreaming
Or is this burning an eternal flame?

Say my name, sun shines through the rain
A whole life so lonely, and then you come and ease the pain
I don't want to lose this feeling

Say my name, sun shines through the rain
A whole life so lonely, and then you come and ease the pain
I don't want to lose this feeling

Close your eyes and give me your hand
Do you feel my heart beating, do you understand?
Do you feel the same, am I only dreaming
Or is this burning an eternal flame?

Is this burning an eternal flame?

An eternal flame?

(Close your eyes and give me your hand
Do you feel my heart beating, do you understand?
Do you feel the same, am I only dreaming
Or is this burning an eternal flame?)



にほんブログ村

2010/02/14 23:54 | 音楽COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

お肉を食べて元気!元気!

面白い看板
亘理町の町並みを見ている時に見つけた看板。
車を走らせていると、気になる看板が目に入ったので、近くに車を停め、何の看板だろうと、見に行ってみました。
昭和レトロを謳い文句に営業されている飲み屋さんでした。
壁にベタベタと琺瑯看板が貼ってあり、それはレトロとは違うぞという感じでしたが、この看板は面白いと思いました。

ご年配のご婦人などは、「嫌らしい!」と顔をしかめるかも知れませんね。
にほんブログ村

2010/02/13 21:26 | Kenko DSC725Z COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

銀世界

銀世界

銀世界

銀世界
昨夜降った雪は、朝には上がっていた。
もっと降ってくれと願って居たのだが、期待は裏切られた。
でも、数枚だけ写真を撮る事は出来た。
電車に乗る迄の僅かな時間。
落ち着いて撮る事は出来ないが、撮れないよりはマシだ。

おじいちゃんやあばあちゃん、若しくは手を繋いだ親子にでも出会えれば、被写体としては最高なのだが、そう簡単には行かないものだ。

一面の銀世界。
今日はモノクロで。
にほんブログ村


2010/02/13 00:36 | Kenko DSC725Z COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

灯り

灯り
何時も写真を撮っている茶室の内部。
ぼんやりとした灯りが茶室の雰囲気に良く合っていた。

宮城県柴田郡柴田町
茶室「如心庵」
にほんブログ村

2010/02/11 21:06 | Kenko DSC725Z COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

独りぼっちの雪だるま

独りぼっちの雪だるま
駅に向かう途中で見つけた雪だるま。
先日雪が降った時に子供が作ったのだろう。
昨日は気が付かなかった。
多分周りに雪が残っていたからだろう。
時間が無かったのだが、気になったので急いで写真を撮った。
ちゃんと目と口も付いている。
独りだけ取り残された感じだが、穏やかな表情からは寂しさは感じられなかった。
独りぼっちの雪だるま
見つけた瞬間は土手に下りようと思ったのだが、思い直して橋の上から撮った。
結果的には正解だったと思う。
引いた構図の2枚目の方が、画的には良かったのではないだろうか?
何と言う事は無い写真だが、こういう物に何故か惹かれてしまう。
にほんブログ村

2010/02/09 21:59 | Kenko DSC725Z COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

ルナさん

ルナさん
土曜日に撮った写真。
この場所はレフが使えないので、光を上手く使うのが難しい場所でした。
そのまま撮ったのではアンダーになるので、思い切ってプラス1補正で撮りました。
結果的には正解でした。
ルナさん
この日は雪が降ったので、モデルさんも撮影場所に来るのが大変だった事でしょう。
ルナさん
モデルさんが綺麗だったので、良い画が撮れました。
ルナさんありがとうございました。
次回も宜しくお願いします。


モデル
ルナさん
にほんブログ村

2010/02/08 16:34 | ポートレートCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

茶室「如心庵」

茶室「如心庵」
此処の写真は何度も掲載しているが、昨日は雪が降り、きっと良い画が撮れるだろうと思ったので、数枚写真を撮った。
我が町に在る茶室「如心庵」
風で舞った粉雪が、期待通りの眺めを作り出してくれた。
茶室「如心庵」
2枚目は今日の夕方4時過ぎに撮った写真。
壁に射した柔らかな夕日が、茶室の雰囲気に趣を与えてくれた。

宮城県柴田郡柴田町
茶室「如心庵」
船岡城址公園からの眺め
船岡城址公園からの眺め。
抜ける様な青空と、街に落ちた夕日が綺麗だった。

Kenko DSC725Z
にほんブログ村



2010/02/07 19:22 | 如心庵COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

寒い一日

積雪
久しぶりにまとまった雪が降った。
子供の頃は30cm位積もる日が、冬の間に何日かあったが、近年は降雪量が少ないですね。
菊大 柴田町
夕方に町内にて。
冷え込みが厳しい一日でした。
にほんブログ村

2010/02/06 22:25 | Kenko DSC725Z COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

何時もの風景

さくら歩道橋からの眺め
先日の朝、駅に向かう時に撮った写真。
前夜に降った雪が土手を覆っていた。
遠くでは白鳥が泳いでいた。
にほんブログ村

2010/02/04 20:26 | 携帯カメラCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

降雪

朝の仙台駅

雪の仙台駅
寒さが戻って来た。
地元では雪は降らなかったが、仙台に近づくにつれ降雪量が多くなって来た。
仙台駅で電車を降りた時には、視界もそれ程良くなかった。
凍て付く寒さと言う程では無かったが、冬らしい寒さだった。
通勤・通学途中の方々も、寒さを凌ごうと足早に歩いていた。
にほんブログ村

2010/02/03 23:47 | Kenko DSC725Z COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

トンネル

トンネル
先日車を走らせている時に偶然見つけたトンネル。
この脇には線路があるので、昔はこの場所にレールが走っていたのかも知れない。
にほんブログ村

2010/02/02 22:45 | Kenko DSC725Z COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

入手出来ず!

notes left behind
昨年の11月位から探して居た本。
"notes left behind"
かなり前に注文していたのですが、今日Amazonからこんなメールが届きました。

Brooke Desserich, Keith Desserich "Notes Left Behind: 135 Days With Elena"

When we contacted our supplier we learned that the above item is no longer
available. This unavailable item has been cancelled from your order and you
have not been charged for it. We apologize for this inconvenience.

さんざん待った挙句に購入出来ないとは・・・。
ペーパーバックがダメならハードカバーを探してみるしかなさそうです。
ずっと気になっていた本だけに、とても残念です。
にほんブログ村

2010/02/01 15:41 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。