スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

茶室「如心庵」

約ひと月前に撮った写真。
今年の秋は気温の高い日が続き、紅葉のハズレ年だった。
モミジの葉も真っ赤に色づく前に落葉してしまう所が多かった。
お気に入りの茶室「如心庵」
この場所の紅葉も、いつもの年と比べると鮮やかさが足りなかった気がする。
スマートフォンのカメラでの撮影。

茶室「如心庵」

宮城県柴田郡柴田町
茶室「如心庵」

docomo L-04C
optimus chat

にほんブログ村
スポンサーサイト

2011/12/09 23:11 | 如心庵COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

光と影

如心庵

光と影

昨日の夕方に撮った写真。

強い日差しがが織り成す光と影。

デジカメのモノクロモードで撮ってみた。


Kenko DSC725Z

宮城県柴田郡柴田町
茶室「如心庵」

にほんブログ村

2010/06/07 20:54 | 如心庵COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

茶室「如心庵」

茶室「如心庵」
此処の写真は何度も掲載しているが、昨日は雪が降り、きっと良い画が撮れるだろうと思ったので、数枚写真を撮った。
我が町に在る茶室「如心庵」
風で舞った粉雪が、期待通りの眺めを作り出してくれた。
茶室「如心庵」
2枚目は今日の夕方4時過ぎに撮った写真。
壁に射した柔らかな夕日が、茶室の雰囲気に趣を与えてくれた。

宮城県柴田郡柴田町
茶室「如心庵」
船岡城址公園からの眺め
船岡城址公園からの眺め。
抜ける様な青空と、街に落ちた夕日が綺麗だった。

Kenko DSC725Z
にほんブログ村



2010/02/07 19:22 | 如心庵COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

雪の如心庵

雪の如心庵
一昨日、昨日と二日間雪が降り、お気に入りの茶室「如心庵」も雪化粧をした。
張り切って写真を撮ったのは良いが、風邪をこじらせてしまい、今日は朝から頭が痛い。
薬を呑んだのだが、一向に良くならない。
元々風邪気味ななに、寒い中写真を撮ったのだから、当たり前と言えばそれまでだ。
如心庵(冬)

撮影地
宮城県柴田郡柴田町
茶室「如心庵」
にほんブログ村 写真ブログへ

2009/12/20 22:30 | 如心庵COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

照れくさい!

如心庵の紅葉
今年もお気に入りの茶室には何度も足を運び、写真もたくさん撮らせて頂いた。
茶室のある郷土館の館長さんや職員さんには本当にお世話になったので、お礼の気持ちを込めて、先日恥作を数枚お届けした。
今日、館長から携帯に着信があったので掛け直すと、席を外しているとの事。
電話の対応をして頂いた女性の職員さんによると、「何やら話がある。」との事。
どうせ暇だったので、「後から伺います。」と言って電話を切った。
午後に伺うと、先日の写真を館内に展示してくれたそうです。
写真を台紙に貼り付け、私の名前まで記載してくれていた。
何だか照れくさいが、嬉しい気遣いだった。

話はここから。
何と写真を譲って欲しいという方が事務室を訪れたそうなのです。
それで電話をしたとの事。
「その方に写真を差し上げても差し支え無いですか?」と聞かれたので、「こんな写真で良かったら、喜んで差し上げます!」とお伝えしました。

館長さんと暫し歓談をしていたら、毎年花見の時期に、郷土館で町内の各愛好会の方が素敵な作品の展示を行っているのですが、「来春に写真を出展して貰えませんか?」と言われ、正直戸惑いました。
と言うのも、写真をたくさん撮ってはいるが、殆どが贋作。
鑑賞に値する様な写真が果たしてあるのかどうかも疑問です。
でも、折角のご好意。
しかも、またとないチャンス。
不安と嬉しさの入り混じる複雑な心境でしたが、謹んでお受けさせて頂く事にしました。
個人での出展なので、スペースも限られているでしょうが、展示するとなればそれなりに大きくプリントしなければならない。
六切では小さいかなぁ?
通常は四切でしょうね。
一枚位は最低でも半切、いや全紙かな?
まだまだ先の話だが、我が町は桜の名所。
毎年全国から約20万人の観光客がやってくる。
それなりの意識で臨まなければ!
あれこれ考えると不安はあるが、生まれ育った町の町おこしに関われる事は素直に嬉しい。

昨年撮った写真です。
フィルム
Velvia100
宮城県柴田郡柴田町
如心庵
にほんブログ村 写真ブログへ

2009/11/19 00:51 | 如心庵COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。